×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

更新日 2005年2月20日
修正 2007年4月1日


正解はここでした。ってどこやねん。

四国最東端っていえばお分かりいただけるとおもいますが蒲生田岬手前にある温泉・船瀬温泉保養センターそば
というわけで蒲生田トンネルの今の様子です。

下の方で紹介しています現地看板には
航空写真などございましてわざわざ・・と
いう感もございますが、周辺地図です。
岬の北側海沿いに走っているのが
県道蒲生田福井線(200)からつながる
頼りない道で(ぉぃぉぃ)正式には
「市道平松蒲生田線」というそうな。
温泉施設が出来た船瀬地区までは
なんとか走れる道ですがその先
2kmほどはヘアピンカーブがあったり
ガタガタのコンクリ舗装があったりと
ちょっと整備が遅れたみちでした。
(−ちょっとか?)
その区間を直結してしまおうというのが
現在建設中の蒲生田トンネルになります。

2004年春着工、2008年3月完成予定
(現地案内看板より)
もう貫通してるとか

現地にあった看板 農地整備課ってことは農道扱い?

トンネル長さは294m、車道幅員は5mだそうです
反対側も見に行きましょう。蒲生田岬へむけてれっつらごぉ!

こんなみちですが生活になくてはならない唯一の道路

2003年梅雨の大雨で崩れた個所のひとつ
ごっそり落ちている模様(さすがに際まで行けない)
2003年7月19日、県道・市道ともに大きな被害を受け
蒲生田地区までの道路が復旧したのは2週間後でした。
(仮復旧・全面復旧はさらに後、9月になってから)

到着、蒲生田岬(いりぐち)

海亀大好き −休校中の蒲生田小学校前−

この奧のほうにトンネルの蒲生田岬側があるはず・・・

椿町蒲生田、地区内は砂利道っす ガタガタガタガタ
みーつけた♪
2006年3月、トンネル部分完成。前後の道路未舗装だけど一応通行可能?>祝・開通♪ 蒲生田トンネル
2007年1月末。取り合い道路の舗装工事も終わり、全線(L=905m)供用開始とのこと

撮影日 2005年2月19日


トップページに戻る