×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

更新日 2005年4月25日

道の駅「日和佐」 見てきたよ


平日ですが結構人出がありました

2005年4月17日、徳島で12番目となる道の駅「日和佐」がオープンしました。
道の駅「日和佐」は町の中心地、JR牟岐線の日和佐駅と国道55号に隣接、鉄道の駅と道の駅との一体化を図っており、ドライバーのみならず鉄道利用者・町民の方も利用しやすくなっています(だそうです)。
施設としては物産館、産直館、そして何より目玉は敷地にわき出る温泉を利用した足湯を楽しめる休憩所があります。

場所 地図 徳島県海部郡日和佐町奥河内
アクセス 道路利用 国道55号 徳島から約50キロ・1時間15分
阿南から約23キロ・40分
室戸から約83キロ・1時間40分
 (時間は経験値。)
JR利用 牟岐線 徳島駅から 特急約1時間 普通1時間半〜2時間
 運賃:1060円/自由席特急料金:1150円
阿南駅から 特急約30分 普通約1時間
 運賃:640円/自由席特急料金:510円


右に少し見えるのが国道55号、手前は街中へとのびる
県道日和佐小野線(25)
23番札所の薬王寺はちょうど振り返った方向にあります。
歩きのお遍路さんはこの角度から道の駅へと入ります。
歩道にあるのは「いやしの門」(って書いてあった)

高いところから全景 国交省の写真もここからでしたね
駐車場の向こうに見えるのが右から
トイレ・休憩所(足湯)・産直館
パラボラ車が停まってますがこの日夕方の番組で生中継
があったのでNHKさんのお車です

さらに右を見ますと物産館。
観光案内所や特産品コーナーがあります
レンタサイクルもできるそうな
奥に少し見えるのが日和佐駅の駅舎

で、物産館2階とJR日和佐駅はこのように歩道橋で連結。
乗車券の委託販売も行っており、道路の案内にも
「日和佐駅(西口)」ちゅう表示がありました。
ただ、列車の本数は少ないっすよ〜
(オープンの式典、汽車で行こうとしたけどちょうどのんが
なかったっす。寝過ごしたんで結局行けませんでしたが・笑)

広めにとられた歩道 手前からトイレ・足湯・産直館

産直館 地元の野菜・水産加工品などあります
県産木材がたっぷりと使われていいにほい

休憩所・足湯 オープンな雰囲気で気軽に利用可能
更衣室も備えてあります。時間は9時から18時まで
足ふき用の手ぬぐいは産直館で販売

といれ。きれいっす 四阿もあります
(四阿=あずまや、って読むらしい。知らんかったよぅ)
駐車場は普通車60台(身障者用3台含む)・大型車7台が利用可能。時計回りのロータリーになっております。
でも国道55号沿い、道の駅多いっすね
「公方の郷なかがわ」「日和佐」「宍喰温泉」「キラメッセ 室戸」「田野駅屋」「大山」「やす」、7つもある

それよりもびっくりしたのが今治市、道の駅5つもあるじゃん。いの町も3つ。いずれも合併によるものですけど・・・
(と、ここで気づいた。那賀町も3つになったんだ。ただし鷲敷町はもとから2つあった)

撮影日 2005年4月20日


何でもありのページに戻る
トップページに戻る