×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

更新日 2002年6月16日
修正 2005年4月6日

県道3号線 109峠区間


峠、と言っても阿波町と市場町の境界にある峠にて
ツーリングマップルを見ると「峠以北大荒れ、ガレ場6キロ」とあり
どうしたものかと悩んでいるところ


2005年4月1日。合併により阿波町・市場町ともに阿波市となりました。適宜読み替えてやってくださぃ。
なお、地名表示として「阿波」「市場」ともに残っておりませんのでご注意ください。

阿波町の県道12号線から北へ走りました。
とりあえず、ご覧ください。


県道12号線から北側、役場までは広い道

役場を過ぎて旧道へ合流

徳島自動車道をくぐります

広域農道との交差点。この先県内には信号無

田んぼの中を進みます

登り坂がきつくなってくる

最後の集落、阿波町引地

石畳の舗装。大雨の時はここが川になる
この先「第1ヘアピン」の看板がある。ここからが未舗装路。
道幅はもちろん1車線。両側の木が覆い被さってきて天井にあたる音がする。

車の通ったあとがあるので、通り抜けは可能?

1回目の、悩みどころ。どうしようかなぁ・・

路面はまだなんとか進めそうだが

対向車、来ないとは思うけど
事前に、普通車でも何とか通り抜け可能で
あるということがわかっていたので進みました。
もし初めてでこんな道だったらすぐに引き返して
いますとも。ええ。
少し広めの広場がある場所に出ました(一番上の写真)。市場町の看板がある。
峠に到着です。で、道が二手に分かれているけどなんの案内もないし。
この峠付近、自衛隊の109施設大隊が開削したので「109峠」と名付けられたらしい。

峠名の石碑

よく読めませんでしたが「命名された」とある
えっと、40年以上前に道は造られたんですが
そのままですか・・・。
ここから香川県境までの間は特にひどかったですぅ。
道の真ん中が大きくえぐられ、はまってしまうとあたしの車ではどうやら抜け出せそうにない、
そんな道やら、山側が土砂崩れで「下手したらこのまま転がってしまうかも」くらいに傾いて走ったり
正面は草むら、轍の跡だけが土色に見えるのでとりあえず進まないと仕方がない、とか・・。
すんません、緊張しすぎて写真撮り忘れました。
(だって、本当に無事に帰れるか不安だったんだもん)

轍があるがいったい誰が通るのかねぇ

木の枝が車体をこすってくれます(泣
時折ある、広場のような場所で周りを見渡すけれども山以外なにも見えない。
峠から先は下りが多いのだけれどいったいどこまでおりて行けばいいのだろう・・
と、半泣きで走り続けると突然目の前が開けて舗装路が現れました

このような道を走っていると・・

脱出成功!手前は舗装道路です。

もう絶対に行かない

撮影 2002年6月15日


県道のページに戻る
トップページに戻る