×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

開設日 2002年2月24日
更新日 2002年10月14日
修正 2005年4月6日

県道7号 美馬塩江線


県境の相栗峠にて

区間 地図  美馬市美馬町〜香川県塩江町
長さ 延長:現道・12388m/旧道・47m(平成15年4月1日現在 道路現況調書より)
沿線 美馬温泉・相栗峠・奥の湯温泉(香川)・内場ダム(香川)・塩江温泉
特徴 山間の集落をつなぎながら峠へと登る
主要区間 美馬町(県道12号)−<美馬温泉>−徳島香川県境<相栗峠>−<内場ダム(内場池)>−塩江町(国道193号線)
注意点 徳島県側、峠に行くにつれ道が良くなる(!)
この路線について  
昭和34年1月31日 9 美馬塩之江線 認定(徳島県告示第36号)
昭和47年3月10日 107 美馬塩之江線 認定(同201号)
昭和51年10月5日 7 美馬塩江線 に変更(同780号)


入り口からこの道幅。美馬温泉の看板が目印

広くなったり狭くなったりしながら山へと向かう。
奥の高架は徳島自動車道

はじめはなだらかに登って行きます

川の向こうは脇町(現美馬市脇町)。
気温が下がってきました

温泉保養センター「美馬温泉」

温泉を過ぎると道は寂しくなる。

上りもきつくなり一気にかけ登る。それにしても
あちこちに家がある。結構山の上なのに・・

東の方を見る。左の山が大滝山?

国道438号から来た広域農道と出合う

地名は美馬町相栗

ここからしばらくがこの道で最も狭い所

大滝山へと向かう農道がはっきり見える

広い道のまま分岐へ。この先すぐ左が峠

峠です。「是より香川県」とあります

香川県側も一気に下ります

大滝大川県立自然公園だそうです。トイレもあります

奥の湯温泉

「塩江町老人福祉センター奥の湯温泉」
塩江温泉郷の最も奥にある名湯だそうです。

内場ダムのダム湖あたりからは2車線の道になります。湖畔にはリゾート施設のようなものもありますが一部は閉鎖されていました。確か、ダム付近から国道までの間はくねくねとした1.5車線の道だったような気がしたのですが、すでにきれいな2車線の道に改修されていました。さすが、香川県!

塩江温泉のまっただ中で国道に突き当たり終了

それにしても徳島県側は峠のすぐそばまで民家があるのがすごい。

撮影日 2002年10月13日


県道のページに戻る
トップページに戻る