×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新日2002年3月8日

県道33号 小松島佐那河内線


徳島市多家良町

区間 小松島市南小松島町〜佐那河内村高樋
特徴 徳島市内の渋滞多発地点を抜ける裏道
主要経路 小松島市役所前(県道120号線)−小松島市日開野町(国道55号線)
−小松島市田浦町野上橋東詰め(県道16号線)−徳島市多家良町野上橋西詰め(県道212号線)
−徳島市八多町−佐那河内村嵯峨口
注意点 佐那河内村内でバイパス工事中 大型車走行多い

旧国道55号線・小松島市役所前とバイパスとの間の道路。以前、バイパスが日開野町までだった頃
バイパスを南下してきた車はこの道を通って当時の国道に向かっていた。
その後、勝浦川を越えて徳島市南部をのんびり走り佐那河内村に抜ける。
意外と車の往来は多く、また、佐那河内村内でバイパスの工事中ということもあり、大型車の通行も多い。


小松島市日開野交差点
朝夕は混む

バイパスを越えてから

勝浦川にかかる野上橋の手前

野上橋西詰め
右折注意の看板が小さい

橋を過ぎるといきなりこんな道

でもすぐに2車線に戻ります

ここからは、徳島市南部の八多川沿いに進む。のんびり走りましょう。


左の方に中津峰等見えます

ここを左折すると中津峰
そのまま勝浦町まで行くことができます
(林道ですが舗装されてて走りやすいです)

八多町にはいると車線が減ります

川沿いに進みます

この先に徳島市バスの終点があり、道は大きく左にカーブしながら山へと向かいます。
道幅は1〜1.5車線。ダンプがこないことを祈りましょう。


舗装工事して欲しいな

ミラーはあるけどゆっくりと


回り込むように道は登って行きます

佐那河内村到着
ここから先は道幅も広くなり走りやすくなります
嵯峨へと向かう勝浦佐那河内線と出合ったあと
県道番号は18となり国道まで続く

撮影日 2002年3月7日


県道のページに戻る
トップページに戻る