×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

設置日2002年3月22日
最終更新日2002年10月20日
(沖洲橋開通関係)

県道38号 沖ノ洲徳島本町線


安宅2丁目。末広道路北詰

区間 地図  徳島市北沖洲〜徳島市徳島本町(安宅から徳島本町は県道29号線に)
特徴 都市計画道路として現在拡幅工事中
注意点 一部狭いところ有り。バスも通る道

名称はなぜか「沖ノ洲」と実地名とは異なる表記。
末広大橋北詰を東へ。沖洲橋付近は普通車同士でも一部対向しにくい場所がありました。都市計画道路元町沖洲線として現在4車線化を目指して工事中ですが、このたび沖洲橋が供用される模様です。


10月21日より車線切り替えだそうです

直進すると新しい沖洲橋

今は旧道・右の方へ進みます

旧道の様子 両側に店舗が並び路地も多いです

すでに道はできているので入ってみます

橋の銘板。名前はそのまま沖洲橋(以前と同じ)

橋の全景 歩行者は通ることが可能です

将来は4車線となる模様

東側から見る。左の信号のあたりが旧沖洲橋

バスも頻繁に走る道路ですが狭いです

21日から新橋通行可能です

さらに東へ進みます。狭い区間が残ります

この後、まっすぐ進み交差点直進で沖洲の埋め立て地(現在は島)・マリンピア沖洲へと向かいます。計画では島との間の干潟を埋め立て、その場所に高速道路を通し徳島東インターを建設するはずだったのですが、自然保護がなんたらかんたらで計画を見直しているようです。

北沖洲での青看板では県道201号線の表記が残っている。
ちなみに右へ進む道が県道204号徳島東インター線です。

県道のページに戻る
トップページに戻る