×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

設置日2002年3月6日
最終更新日2002年4月21日

県道41号 徳島北灘線


奥に見えるのは高松道(2002年夏開通)


区間 徳島市北矢三町〜鳴門市北灘町折野
沿線 四国三郎橋 ドイツ館
特徴 吉野川を渡る、新しい主要路線
主要区間 徳島市北矢三町(県道30号線)−<弁天橋>−<四国三郎橋>
−徳島市応神町(県道29号線)−藍住町勝瑞(県道14号線)−鳴門市大麻町板東
(県道12号線)−卯辰越−鳴門市北灘町折野
注意点 県道14号線から北側は狭い道多し

県道12号線から北のほう


ドイツ館

トンネル希望の看板
ドイツ館・大麻比古神社のあたりまでは2車線の道が続きます。
2006年春のオープンををめざし道の駅建設中
大麻町側の峠越えは勾配が強く、カーブも多い。中央線はないが広めの道で
普通車同士の対向は難なく行える。峠を過ぎてからはなだらかに下って行く。
卯辰越えにある看板。

県道のページに戻る
トップページに戻る