×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

開設日 2002年6月16日
更新日 2003年4月16日
修正日 2005年4月 7日

県道105号 多和脇線


美馬市脇町 百々(どど)橋

国道193号との分岐
区間 地図 香川県さぬき市(旧長尾町)多和〜徳島県美馬市脇町
長さ 10929m
特徴 一応県境を越える県道。つながっているようですが香川県内はほんの少しだけ
集落内は静かに走りましょう

*脇町は美馬町・穴吹町・木屋平村と合併し、美馬市となりました(2005年3月1日)


県道3号の看板見に行ったついでにさぬき市側から下りました

主要地方道と一般県道との交差点なんだよね

左は県道3号・志度山川線
年季の入った(しかも訂正済み)県道標識あり

3号を走ってるつもりで直進するとこの看板
県境越えました。この道が県道105号です

徳島県に入ってすぐに民家がぽちぽちあります
左の写真、徳島県側だけ白線があり舗装も(気持ち)きれいなんていうのは非常に珍しいっす(苦笑

地名表示の看板が多く設置されています

まあ、集落と集落の間ではこんな所もありますが

舗装もわりときれいだしガードレールも多い

でもなぜミラーの所にガードレールが無いのよ

雨に濡れた森のにほいがしますぅ

「はれの谷川」

古屋敷の集落付近・このあたり2車線改良済み

なお国道193号の交差点にある案内標識は
「古屋敷 →」となっています

いくつか分岐があるが案内標識は多い

一番はじめの写真と同じ場所。今回はさくら付き
結局、古屋敷あたりで2車線区間がしばらくあるほかは
1.5〜2車線の道幅で川沿いに下りまして
東俣谷川が曽江谷川と合流する場所で道路の方も
国道193号に突き当たりまして終了です。

撮影日 2003年4月5日


県道のページに戻る
トップページに戻る