×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

設置日2002年3月18日
最終更新日2002年4月21日

県道182号 瀬戸港線

区間 鳴門市瀬戸町明神(県道42号)〜鳴門市瀬戸町北泊
特徴 小鳴門海峡沿いの港町を結んで走る路線

山と海とにはさまれた区間を走るので、道は広くない。
先端に向かうにつれ、対向にも苦労する場所が出てくる。
鳴門スカイライン(県道183号)の小鳴門新橋が頭上高くに見える。


瀬戸町堂の浦、左は小鳴門海峡
高い防波堤が集落を守る

そこのけそこのけ市バスが通る(泣
赤く見えるアーチは小鳴門新橋

県道のページに戻る
トップページに戻る