×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

設置日2002年2月2日
最終更新日2002年4月21日

県道183号亀浦港櫛木線
(鳴門スカイライン)


四方見橋遠景。橋の高低差が・・・

区間 鳴門市鳴門町土佐泊浦(亀浦)〜鳴門市北灘町櫛木
沿線・別名 鳴門スカイライン・鳴門観潮
特徴 元有料の観光道路であり、海峡で隔てられた島の生活道路
主要経路 鳴門町(県道11号線)−(堀越橋)−島田島−(小鳴門新橋)
−瀬戸町堂の浦−北灘町櫛木(国道11号線)
注意点  

スカイライン

島々の高いところを走り抜ける気持ちのよい道。
2車線が続くが追い越し禁止の場所が多い。
高低差のある橋や水面が遙か下に見える橋など高所恐怖症の人間には楽しい。


亀浦港の向こうに橋が2本

一つ目の海峡・堀越海峡

室展望駐車場から大鳴門橋を望む

ここには建物はあるがすでに廃墟


トップの写真の橋(四方見橋)に向かいます。
尾根と尾根とをつなぐ橋です。結構高いです。


下り勾配10%!

歩き・自転車では絶対に渡りたくない(泣

小鳴門新橋

遠景。小鳴門海峡の上を走ってます

一応、県道標識。
 


県道のページに戻る
トップページに戻る