×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

設置日2002年3月22日
最終更新日2002年6月16日

県道203号 鮎喰新浜線


地蔵越区間・車は結構多い

区間 徳島市鮎喰町〜徳島市八万町
特徴 眉山越えの県道 抜け道として通行量多い
主要経路 徳島市鮎喰町(国道192号)−眉山山中・地蔵越え−徳島市八万町
(国道438号)−<県立文化の森>−徳島市八万町(国道55号)
*八万町から新浜本町の間は県道29号線になった
注意点 山の中は1〜1.5車線。カーブも多い

鮎喰町から八万町へと市中心部を通らずに抜ける事ができる山道なので、意外と車が多い。
眉山北側の道は明るいが、南側八万町にはいると鬱蒼とした森の中を通るので見通しが悪く暗い。
国道438号線と交差したあとは2車線の道となるが、国道438号、県道136号、国道55号
の3路線をまっすぐにつなぐ数少ない路線なので非常に渋滞する。
県立文化の森へはこの道を利用する。


県道のページに戻る
トップページに戻る