×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

県道220号 川内大代線

徳島市川内町加賀須野

区間 地図 徳島市川内町別宮〜鳴門市大津町大代 
沿線 加賀須野橋(開閉橋)
主要経路 徳島市川内町別宮(県道219号・吉野川北岸)−(県道29号徳島環状線)−徳島市川内町加賀須野(国道11号)−<加賀須野橋>−松茂町広島(国道28号)−松茂町中喜来(国道11号)−鳴門市大津町大代(県道12号)
注意点 松茂町の中喜来あたりで2車線になるくらいで、ほとんどの道が1〜1.5車線で対向にも困難な場所も

吉野川の北岸、国道11号吉野川大橋と県道39号吉野川橋の中間くらいで、堤防上を走る県道219号線から分かれる。


堤防下に降りて行きます

2車線区間です。徳島道の下をくぐります

県道221号と交差

川内町内、住宅街の中はこんな感じの道幅

川内町加賀須野で国道と交差
信号待ちが長い・・・

開閉橋・加賀須野橋。バス以外の大型車は
通行禁止です

黄色い部分が跳ね上がります

時間を狙って行きましたが上がりませんでした

国道の加賀須野大橋はこんなに高いです

松茂町役場を過ぎ、広島橋で旧吉野川を
渡ります。狭いので中央が広くなっています

再び国道を横切りレンコン畑の中へ

最後はこんな感じになって辿れなくなってしまいました

この後何度か右左折して県道12号まで続くはずです。(途中で迷ってしまい、家の敷地に入ってしまったです)

撮影日 2002年7月21日
2002年9月7日
2002年10月5日


県道のページに戻る
トップページに戻る