×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新日2002年6月10日

県道253号 山川海南線


木沢村沢谷 剣山スーパー林道との交差点

区間 山川町(国道192号線)〜海南町四方原(国道55号線)
沿線 剣山スーパー林道・土須峠
特徴 吉野川近くから、四国の背骨を突き抜けて太平洋へと至る
あまりにも無茶なルートどりの県道。ほとんどが酷道193号線と重なっている
注意点 単独区間の道幅はほぼ1.5車線。山に張り付くようにして
道があるので落石・崩落頻発の区間。

大昔は林道、今は酷道193号線と変わっていった県道。
なぜか雲早トンネルをはさんだ付近だけが県道253号線として残っている。
徳島県のホームページ(異常気象時通行規制区間の案内 )によると
神山町大中尾〜雲早トンネル〜木沢村沢谷字釜ヶ谷の区間が県道のようだ。
もともとが酷道なのでどこが県道との境界となっているかは不明。
おまけに雲早トンネルそばに酷道193号線の標識があったりもする。
とりあえずスーパー林道と、四国でも名高い酷道のおかげでとんでもない場所の割には
訪問者が結構多い道です。


雲早トンネル木沢村側
右側はスーパー林道上勝方面分岐

神山町側

撮影日2002年6月8日
また雨降って景色が見えない(泣


県道のページに戻る
トップページに戻る