×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新日2002年12月5日

県道272号 上名西宇線

区間 地図 山城町上名〜山城町西宇
長さ 6601m(平成13年4月1日現在「道路現況調書」より)
沿線 児啼爺

国道32号、大歩危峡のまっただ中、その名も「ホテル大歩危峡まんなか」の前で分岐。
ここも青い案内標識はなく「野鹿池山→」だけが目印。藤川谷に沿って西へ進みます。


藤川橋が目標
なお橋の手前と向こうどちらからも曲がれます

ここは広めの所

藤川谷の流れ

児啼爺の石像 記念碑・わき水もあります
藤川谷は妖怪伝説がたくさんあるそうで、
こなきじじい発祥の地とか。
なお山城町では「児泣き爺」を
商標登録したそうです(笑)
国道から約1.5km、赤いのぼりが目印
→LINK 山城町ホームページ

トイレもある休憩ポイント

ちょっと不気味・・・

休憩ポイントから川の流れを見る
11月24日に行ったとき、児啼爺の前では家族連れが楽しそうに写真を撮っており、また、休憩ポイントでは地元のみなさまがバーベキュー?を行っていたのでじっくりと観察できませんでした。
というわけで、2週続けて県西部へGOとなったわけです。
でも、疲れた・・・・。

撮影日 2002年11月24日
2002年12月1日


県道のページに戻る
トップページに戻る