×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

開設日2002年3月15日
最終更新日2002年11月17日

県道291号 竹ヶ谷鷲敷線


相生町竹ヶ谷 淡水荘前にて

区間 地図  相生町竹ヶ谷〜鷲敷町阿井(国道195号線)
全長15390m(平成13年4月1日現在「道路現況調書」より)
特徴 相生町の山の中へ向かう道
接続する道が意外に多く、林道を使えば上勝町や上那賀町へも行くことができる。

紅葉狩りもかねて一番奥の方まで走ってきました。
国道195号は鷲敷町で那賀川と出合います。丹生谷橋を渡って少し進むと県道291号の分岐があります。


国道から

右へ降りると旧道経由で国道へ(狭い)

山へ向かって

ヘアピンを2つほど

湯谷坂という場所にあるトンネル

すぐ右側はこんな感じ
反対側から
なんの工事をしているかは一目瞭然。
トンネルの上を崩して切り通しにするようです。
まあ、このトンネルの道幅でしたら仕方がないっすね

トンネルの先も2車線で相生町へ

県道をショートカットする町道四方見坂線と
国道への近道を分岐したあと道幅が狭くなる

平野の集落で再び2車線になるが

この先は狭くなる一方

よっこらしょ

どっこいしょ

わかるかなぁ、うねうねしているの

相生トンネル 150m

今でこそ相生町の中心地といえば川沿い・国道沿いです。ですが、このあたり(平野付近?)を中心とした相生村と国道沿いの延野村・日野谷村が合併して相生町となりました。というわけで本来の相生はこのあたりで役場の出先機関も「相生町相生支所」となっています。


相名の集落へ落ちて(笑)ゆきます

地元特産の木材を利用したバス停

西納で那賀川支流の紅葉川沿いに左から来た
県道292号・西納大久保線と出合う

ほんの少しだけ角度が違います

相生町西納の集落(といってもまばらに家があるだけですが)付近でほんの少しだけ2車線区間があります。でもそれを過ぎると紅葉川に沿った川沿いの静かな道になります。


川を渡る橋のたもとで林道・杉地臼ヶ谷線と分岐

この林道経由で上那賀町へと通り抜け可能

県道はひょろひょろと進みます

地元の方の建てた美杉峠の案内

製材所のところで再び林道と分岐

上勝町杉地と上那賀町臼ヶ谷を結ぶ林道です

林道の上勝・相生町境の美杉峠まではここから約6キロだそうです。一度、月ヶ谷温泉からの帰り、運転手の友人を騙して通らせたことがあります。全線舗装で道幅もそこそこ広いのですが、彼はマニアではないので「二度と通らん」と言っておりました(笑)


通る車もほとんどありません

うわ、そろそろやばげ
と道幅が広くなっています。淡水荘とあります。
鮎やあめごの養殖と料理があり泊まりも可らしい。
右の林道を進むと標高1159mの竜峠へと向かいます。
4km、歩いて100分とあります。
町営バスはここまで来るそうで「養鱒場前」というバス停も
あり、もちろんバス停は木造の立派なものです。

一番奥まで来たつもりでしたが

その先もこんな道が続いています

県別マップルでは上那賀町へと向かう林道・杉地臼ヶ谷線のすぐそばまで伸びているのですが、つながっているのかなぁ。

撮影日 2002年11月10日


県道のページに戻る
トップページに戻る